読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HDDとSSDの速度比較

こんにちは。ゴールデンウィークを2年ぶりに実家で過ごしました@mktozkです。

さて、以下の記事の通り、以前にベアボーンを購入しました。

mktozk.hateblo.jp

そのベアボーンのHDDをSSDに換装して、ベンチマークテストを行いました。


取り付け

今回選んだのは、トランセンドのM.2規格のSSDです。

Transcend SSD 256GB M.2 2242 SATA III 6Gb/s TS256GMTS400

Transcend SSD 256GB M.2 2242 SATA III 6Gb/s TS256GMTS400

(M.2規格についてはこちら

以前に購入したベアボーンであるNUC5i5RYHSATAとM.2接続に対応しています。説明書によると、M.2のSSDはネジで固定するようです。

f:id:mktozk:20150505184642j:plain

取り付けるとこんな感じになります。

f:id:mktozk:20150505184637j:plain

上の方に写っているS.O.DIMMのメモリと大きさを比較すると、かなり小さいことがわかると思います(22mm x 42mm)。

速度比較

ベンチマークソフトは、著名なCrystalDiskMarkを使いました(version 3.0.4)。

まず、HDD(東芝製)の場合です。

f:id:mktozk:20150505184645p:plain

次に、SSDの場合。*1

f:id:mktozk:20150505184648p:plain

こうしてHDDと比べてみると、連続アクセスでは3~5倍、ランダムアクセスでは10倍程度の違いがあります。

トランセンドのMTS400はSATA-III 6Gb/sインターフェースと小型フォームファクタを併せ持ったM.2 SSDです。取付けスペースに制限のあるUltrabook、薄型ノートPCなどに最適で最大で560MB/sの読出しと320MB/sの書込みを可能にします。
製品ページより。太字は筆者による)

公称通りの速度が出ているので満足です。やっぱりSSDは速いですね!


おわりに

今回取り上げたのSSDSATA接続のM.2なので、爆速とは言えません。PCI Express接続のM.2ならもっと速いらしいので、いつか試してみたいですね!

*1:クリーンインストールした関係でHDDのときより2GBほどデータが少なくなっていますが、今回のベンチマークには関係ないはず...