読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Fitでお手軽ライフログ

おはようございます、@mktozkです。

最近、スマートウォッチなどのウェアラブル端末でライフログをしたいという欲求が私の中で高まりつつあります。 そこで、ウェアラブル端末を購入する前にとりあえず手持ちのスマホライフログをすることで、ライフログによってどんなことがわかるのかを確認しました。 今回はGoogle Fitを利用しました。


インストール

Google Playストアで検索するか、もしくはここからアプリをインストールします。

設定

アプリを起動し、設定から自分の情報や体重を入力します。

f:id:mktozk:20150926234629p:plain

f:id:mktozk:20150926234635p:plain

これであとはスマホとともに普段どおり行動するだけです!

実際に使ってみた

以下、2015年9月26日の記録です。

歩数

f:id:mktozk:20150926232435p:plain

アクティブ時間

f:id:mktozk:20150926232443p:plain

距離

f:id:mktozk:20150926232452p:plain

カロリー

f:id:mktozk:20150926232501p:plain

行動の詳細

f:id:mktozk:20150926232510p:plain

この日は、仙台から地元の会津に帰り、そして五色沼に行きそこで散策したので、正確に位置情報をトラッキングできているようです。

歩数などを別の端末で別途計測しているわけではないので比較はできませんが、体感としてはだいたいあってる気がします。 お手軽ライフログが目的なので特に問題はありません。

ちなみに、https://fit.google.com/からブラウザ上で確認するともできます。なぜか過去の履歴が消えていますね...

f:id:mktozk:20150926234951p:plain


Google Fitでライフログを行いました。スマホを持ち歩くだけで簡単にライフログできるのは嬉しいですね。

最後に、ウェアラブルに関する話を。 より正確に行動の様子を記録したい場合には、心拍数の計測が欠かせません。 運動時はもちろん、興奮や感動した時にも心拍数は変化するので、これを計測し他の情報と組み合わせることでリッチな情報が得られます。 スマホ単体では心拍数を測れないので、もし計測したい場合はそれに対応したウェアラブル端末(Apple Watchやmoto 360など)を利用する必要があります。

Google Fitは心拍数の記録にも対応しているので、連携することで情報の一括管理ができるはずです。 ウェアラブル端末を購入した際にはぜひ試してみたいですね。