ゲームとそれにまつわる思い出 ゲームボーイシリーズ編

こんにちは、@mktozkです。

ゲームボーイゲームボーイカラーに関する思い出をつづります。 当時は小学生ですね...


ゲームボーイライト

さて、いきなりですがゲームボーイライトってご存じですか?

http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/hardware/light/el_chg.gif

http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/hardware/light/

これが私が初めて手にしたゲーム機です。銀色のものを持っていました。 その名の通りバックライトが付いており、暗いところでもゲームができる優れものです。

これを友人からもらったことで私のゲーム人生が始まりました (調べたところ、発売直後にゲームボーイカラーが発売されたらしく、もう必要なくなったから彼は私にあげたのかもしれないなー、と今になって思います)。

後にゲームボーイカラーを自分で買うことになるのですが、 カラー専用ソフトはGBカラーで、他はGBライトで遊んでいました。ゲームは一日一時間と決められており、夜に隠れてゲームしていたので(笑)

さて、これからは思い出に残っているソフトを2つ紹介します。

ポケットモンスター 金・銀

www.pokemon.co.jp

ポケモン銀が私の初ポケモンです。図鑑を完成させるために、銀の後に赤をプレイしました。

当時のゲームには結構バグがあり、それも楽しみの一つでした。 私はポケモンを無限増殖させるバグでイーブイバルキーを増やしてそれぞれ進化させたり、ポケモンに持たせてアイテムを増やしたりしていました。

200時間のプレイの末に、図鑑を完成させたことは今でも良い思い出です。

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド

www.dragonquest.jp

ドラクエはモンスターズでした。私と同じようにテリーのワンダーランドからドラクエシリーズに入った方も多いのではないでしょうか。

システムはポケモンに似ていますが、レベルを上げても進化はしません。 2匹のモンスターを足しあわせて別のモンスターを作る「配合」がこのゲームのポイントであり、強いモンスターを生み出すために私達は頑張るわけです。

実はこの配合が面倒で、レベルが低いまま配合すると次に生まれるモンスターの初期値が低くなります。 なので、ひたすらレベル上げをしていました。

そして、このゲームのあとに本筋のドラクエをプレイしてから気づいたのですが、 原作の様々な要素が散りばめており、原作ファンにはたまらない内容になっていましたね。


最後に、他のプレイしたソフトを列挙します。 GBでは、ワリオランド2ドラクエ1・2GBカラーでは、ドラクエ3コロコロカービィなどを遊びました。

他のハードの思い出話はこちら。

mktozk.hateblo.jp