読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとそれにまつわる思い出 NINTENDO64編

こんにちは、@mktozkです。

今回はNINTENDO64の思い出を語ります。


当時、周囲ではPlayStationと人気を二分していましたね(僅差でPSが勝っていたような)。 このNINTENDO64(以下N64)の特徴は、なんといっても最大4人でゲームが楽しめるところではないでしょうか。

N64では、3D化したマリオカート64、そして任天堂キャラが集合した大乱闘スマッシュブラザーズなど、大人数で遊ぶ系のゲームが多かったように感じます。 また、今やパーティゲームの定番であるマリオパーティが最初に発売されたハードでもあります。

こういったみんなでわいわい遊ぶゲームについて語るのはまた別の機会にとっておくとして、今回は1人プレイのゲームを中心に話します。

大乱闘スマッシュブラザーズ

「1人プレイのゲームを中心に」と言っても、このゲームは外せませんね(笑)

友達との対戦が醍醐味のゲームですが、実は1人用モードも充実しています。 様々な敵との勝ち抜き戦や、ステージ上に配置されたターゲットを壊していくモードなど、やりこみ要素が満載です。

私はそうした1人用モードでキャラの操作の練習を行い、友達との大乱闘に備えていました。

スマブラを再プレイしたくて、3DS本体を最近購入したくらい、このゲームは好きでした。

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

ゼルダの伝説 時のオカリナ

スマブラに出てきたリンクってどんな奴だ?」と思い、購入した作品です。結果として、ムジュラの仮面を含めたN64ゼルダにかなりハマりました。

ダンジョンの謎解き、おつかい、釣りなどのミニゲーム、どれをとってもN64の機能(3DスティックやZボタン、振動パックなど)を活かした素晴らしい作りになっていました。

少年時代の3つのダンジョンで終わると思っていたらそれらが序章に過ぎず、大人になってからあと6つもあるのか、と絶望したのは良い思い出です(笑)

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D


家に来た初めての据え置き型ゲーム機であり、長い間お世話になりました。上で紹介した2つ以外にも、ムジュラの仮面、爆ボンバーマン2、マリオカートマリオパーティマリオストーリーヨッシーストーリーパワプロなど色々プレイした思い出のハードです。

3DSではN64のリメイクがリリースされているので、今やっているスマブラが一段落したら時オカとスターフォックスを買う予定です。

他のハードの思い出話はこちら。

mktozk.hateblo.jp